皆さま、こんにちは(^^♪

メモリーパレットキュレーター
Prima Marketing(プリマ)担当の遠藤 比登美です。

朝晩はだいぶ涼しくなり、秋の気配を感じ始めましたね。

秋の夜長にはクラフトタイム🎶を楽しんでみてはいかがでしょうか。

今日ご紹介するのは、【長く楽しむとんがりリース】です。
まだハロウィンも終わっていませんが、今年のリースは早めに作って長く飾って
楽しみませんか(^^♪
Prima Marketingから早々に発売されたクリスマスシリーズ「Santa Baby」で
リースを作りました。
IMG_0546
使用した材料はこちら
PR993511Santa Baby Warm & Cozy
PR993504Santa Baby Let it snow
PR993498Santa Baby Pretty Little Christmas
PR993478Santa Baby Grand Christmas Exhibition
PR993467Santa Baby Christmas Magic

それでは作り方の説明です。
IMG_0540
1.土台は発泡スチロールです。(厚みは3㎝)サイズはお好みでカットします。
コンパスや大きめのお皿などで円を取ります。(サンプルは直径7インチ)
2.カッターでカットします。キレイに切るコツは、カッターの刃を折って
新しい刃にし、長めに出して引くようにするとキレイにカット出来ます。
3.表面と中央の穴の上部を、アクリル絵の具で塗ります。
4.厚み部分と中央の穴の部分に、ペーパーを貼ります。
IMG_0541
 1.ペーパー2,3種類を半円の状態に用意します。サンプルは直径3インチの半円を
40個程度作りました。
 2.半円の両サイドから鉛筆や目打ちなどで丸みを付けます。
 3.4.フチに液体のりをつけて円すい状にします。
5.竹串の尖っていない方に液体のりか、グルーガンで画像の様に接着します。
IMG_0542
1.2.円すいを発泡スチロールの土台に刺していきます。まずはのりなどつけずに
配置確認をします。中央の穴部分と外側の列は、画像の様に円のフチから少しはみ出して
刺します。
3.中央の列を刺す前にシサル麻か羊毛などをふんわり敷きます。
4.中央の列は少し高い位置で止めます。
土台が大きい場合は、列も増やしてください。その場合も両端のみ下まで刺し
中央部分は少し浮かせた状態で刺すようにすると、バランスよく配置出来ます。
5.しっかりと貼りたい方は、一度抜いて液体のりかグルーガンで接着します。
土台が見えているところに、シサル麻などを入れます。
写真を貼る場合は、写真マットを付けます。写真の部分のみ、円すいを抜いて
高さを調整します。

IMG_0363 (1)
ペーパーを細くカットし、鉛筆などでクルクルと巻いてくせを付けたものを
からませ動きを出します。
出来上がりです。
単純な作業の繰り返しなので、おしゃべりしながらワイワイ作るのも
楽しそうですよ♪
また、ペーパーを変えると雰囲気もガラッと変わるので、Prima Marketingの
新作ペーパーMisty roseシリーズなどでも、ぜひ作ってみて下さいね(^^♪

次回の【ハンドメイドhappy】は
Hamptom Arts/Jillibean soup(ハンプトンアーツ/ジリビーンスープ)です!
どうぞお楽しみに!!

最後までご覧いただき、ありがとうございました(*'ω'*)
 
Prima Marketing curator 遠藤 比登美
blog://ameblo0601@gmail.com
instagram:hitomiendo113