みなさま、こんにちは。

メモリーパレットキュレーター、Prima Marketing(プリマ)担当の岸村 悦子(きしむら えつこ)です。

今回は 
PrimaのColor Bloom(カラーブルーム・着色スプレー)とモールド(型)を使用して、簡単にできる12インチレイアウトのご紹介です。
_20170326_062340


着色スプレーをそのままシュッシュとスプレーしたり、ぽたぽた垂らしてみたり…の作業がとっても楽しく、スプレーの色やモールドの配置を変えることで、自由自在にアレンジ可能ですので、ぜひ試してみてくださいね。

では、作り方のご紹介です。

①まず、ベースのペーパーを用意します。
私は今回、こちらのペーパーを使用しました。こちらのペーパーの裏面のドット柄を使用します。
prima ベースのペーパー

ご覧になってお分かりの通り、こちら、primaのクリスマスシーズンのペーパーなんです。
このシリーズはとっても優しい色合いで、裏面はシーズン関係なくとても使いやすいシリーズ
ですので、おすすめです!!
他にも以下のペーパーの同じく裏面を使用しています。

2prima 使用ペーパー3prima 使用ペーパー

では、ペーパーを用意したら、下地としてジェッソを塗ります。

prima ブログ作品ベースペーパー1もともと優しい感じの色合いですが、白を加えて全体的にふんわりとした雰囲気にしていきます。

ベースに白を入れていくことで着色スプレーのカラーがより効果的に表現できます。
prima ブログ作品ベースペーパーにジェッソ
 👆
 濃淡ができるようにわざとムラを作り、ラフに塗ります。

*あらかじめペーパーの裏面に、ペーパーと同じ大きさにカットした厚紙を貼り合わせてから着色などを開始すると、ペーパーの反り返り防止になります。
 貼り付ける糊は隅々までしっかりつけておくのがポイントです


②ベースのペーパーにmask(マスク)を使用して、柄をつけます。

_20170316_063324今回私は左の写真のmask(マスク)を使用しました。

mask(マスク)で柄をつけることでニュアンスが出るだけでなく、凹凸に着色スプレーが絡み、自然な濃淡が出るのでより深みのある仕上がりになります♪


mask(マスク)はいろいろな柄があります。こちら_20170316_063351

柄をつけたい部分にmaskを置き、

モデリングペーストを伸ばしていきましょう。

へらなどで均一にのばします。






③モールド(型)とPAPER CRAY(ペーパークレイ粘土)で 飾りを作ります。

モールド(型)での飾りの作り方は、同じPrima Marketing(プリマ)担当のnozomiさんがこちらの記事でとてもわかりやすく説明してくれていますので、ご覧くださいね♪

_20170316_063519
PAPER CRAY(ペーパークレイ粘土)をしっかり型に押し込み、表面を平らにならしましょう。

ちなみに。。。
左の写真の右端のように、表面をきれいにせずに適当に?詰めてしまうと、そのままはみ出した部分が薄皮のように引っ付いてきてしまうので、注意してくださいね

写真の左側のようにきっちり入れ込むと、綺麗に出来ますよ♪






_20170316_063241_20170316_063630この作品では、モールド(型)は左の写真の2種類を使用しました。

モールドもいろいろな形のものが出ていて、それぞれとっても使いやすいです。

prima モールド(型)



④写真より一回り、二回り大きくペーパーをカットして、写真周りに重ねます。 

_20170316_063602
作品では、横のラインを出すために、上でご紹介したボーダー柄の部分をカットして使っています。
手でラフにちぎっていきます。



⑤いよいよ着色スプレーの登場です♪
17-03-18-07-41-08-141_deco

PrimaのColor Bloom(カラーブルーム・着色スプレー)2色を使って着色をします。

左/右
TER STAIN / COTTON CANDY





_20170316_063859
まず、COTTON CANDYを真ん中のやや左側にシュッシュッとスプレーします。
液が少したまるぐらいまでスプレーしてから、ペーパーを立てて、トントンと台にあてる感じで揺すると写真のように垂れができます。

どう垂れるかは時の運、ですが、そこがまた楽しいところです🎶

スプレーした液が乾いてから、TER STAINを同様にスプレーしましょう。


ちなみに。。
着色スプレーの使い方については、同じPrima Marketing(プリマ)担当の大塲千佳さんがこちらの記事でとてもわかりやすく紹介されていますので、ぜひご覧くださいね。


_20170316_063953③で作成したクレイを配置してから、さらにスプレーします。

*クレイを置いてスプレー、さらに、写真周りのペーパーを重ねてスプレー、とそれぞれの段階で少しミストを足してあげると全体のまとまりがぐっと良くなります

普通にスプレーするだけでなく、Color Bloom(カラーブルーム)は、本体のレバ―をかるく握ると、ポタポタと垂れる感じの着色ができます。
このやり方だと、少し大きな垂れになるので、下の左側の写真のように

スプレーの管のところを出して、振るようにして散らしてあげると細かいしぶきが表現できます。

_20170316_064029prima ブログ作品左うえ白を飛ばしている

*ミストの着色とアクリル絵の具の白を散らしています。カラーした上に白を重ねることで深みが加わります。

prima ブログ作品写真真ん中のパーツ

*TER STAINの液体を直接筆につけて、クレイに塗ることで、写真のようなはっきりした着色をすることもできます。







⑥タイトルの着色とスタンプをします。

タイトルはこちらのウッドのアルファベットを使用しました。
prima アルファベット
私は、大きさが1インチ(約2.5cm)のものを使用しましたが、同じシリーズでもう一回りずつ大きなタイプのものもあります。
http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000008134/ct183/page2/recommend/ 

http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000008135/ct183/page2/recommend/




そのまま使用してもナチュラルな感じで素敵ですが、今回は、全体のカラーに合わせてこちらで着色しました。
17-03-18-07-40-26-638_deco
粉末状の着色剤です。
MICA POWDER(マイカパウダー)

左/右
VINTAGE PINK / GOLD


MICA POWDER(マイカパウダー)での着色について、こちらの記事でもご紹介しています。

_20170326_062455粉をメディウムでといて、ウッドアルファベットを塗ります。

ピンクで一度着色してから、上の部分だけゴールドを重ねています。

写真ではさらに、アクリル絵の具の白色をつけています。







最後に、スタンプをします。
淡いカラーが重なる中に、スタンプで濃い色をポイント的に加えることで、引き締まった印象になります。

こういった着色をして材料を重ねた上に、スタンプを加えたい場合は、透明のシートなどにスタンプしたものを切り取って、貼り付けると思う個所にスタンプを入れることが出来ます。
_20170326_171006
prima ブログ作品右の時計のスタンプ















いかがでしたか
着色は取り入れるまでは、少し難しそうな印象があるかもしれませんが、こちらの着色スプレーは、使いやすいカラーがそろっていて取り入れやすいアイテムだと思います。
ひと振り・ふた振りするだけで作品の印象がぐっと変わりますよ
ぜひ、お試しくださいね。

お読みいただき、ありがとうございました♪

【使用材料】
パターンペーパー
http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000008197/ct183/page1/recommend/
http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000008201/ct183/page1/recommend/
http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000008202/ct183/page1/recommend/

モールド(型)
http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000006728/ct444/page1/order/
http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000006730/ct183/page7/recommend/

着色スプレー・粉
http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000003012/ct318/page1/order/
http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000003021/ct318/page1/order/
http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000005991/ct183/page3/recommend/

フラワー
http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000008163/ct183/page1/recommend/
http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000008172/ct50/page1/order/
http://www.memory-place.jp/shop/shopdetail.html?brandcode=000000003033&search=%A5%D5%A5%E9%A5%EF%A1%BC&sort=

スタンプ
http://www.memory-place.jp/shopdetail/000000005487/ct183/page4/recommend/


次回の{ハンドメイドhappy}は3月31日更新予定です  
Hampton Art(ハンプトンアート)/Jillibean Soup(ジリビーンスープ) 
担当は…???どうぞお楽しみに!    

Prima Marketing curator 岸村 悦子
blog : http://ameblo.jp/shiropug2005/